オプション、その他

アクリル水槽の板色

板色選択可


対応可能な板色はクリア(透明)のほか以下3色になります。
ブラック、ホワイト、ネイビー
実際の板色はご利用環境のモニターで見るイメージと異なる場合が有る事をご了承ください。
イメージ違いによる返品交換はお受け出来ません。

※ホワイト、ネイビーは厚み6mm~10mm、ブラックは15mm迄が通常の板厚になります。
ご要望がございましたら更に厚い板での作成も可能ですが、特注板になり価格がかなり高額になるので強くお勧めは致しません。

加工内容および料金

内容追加金額
穴あけ加工穴サイズ、形状により1か所700円~
板色変更板サイズにより1面辺り15%up~
板厚変更厚くする毎15%up~白、ネイビーは10mm迄
帯加工7,000円~水槽上下に目隠しの帯(帯幅標準50mm)
外観角R仕上げ7,000円~※強度が上がる訳ではありません
フランジリブ面取り7,000円~※飛ぶ魚の頭部擦り傷予防
特殊リブ加工12,000円~
シリコン製シート1400円~ 2000mm×20mm シート厚2mm
スライド式飛出防止ふた12,000円~※従来のリブ、フランジ式水槽のみ
ネジ留め式ふた5,800円~※天板刳り貫き水槽の飛び出し防止にはこちら
給餌口各種4,500円~※餌窓加工蓋は塩ビ板になります
オーバーフロー加工18,000円~
L型コーナーカバー (白、黒)11,500円~
山型コーナーカバー(白、黒)16,000円~
アクリル3重管24,000円~
スラスター仕様40,000円~※メンテナンス窓付コーナーカバー
ピストル管3,000円~
ドレン管(コック付き)3,000円~
耐水圧強化補強板20,000円~※注文内容によっては意味が無い場合が有ります
※注1)水槽内隅R加工通常金額の1.6倍~コケ掃除が面倒臭い活魚業界用
※注2)全体曲げR仕様通常金額の2.3倍~複数台のご注文で1倍台前半にお安く
※注3) 重合接着重合仕上通常価格の1.8倍~4t以下の水量では効果は実感出来ません

※注1) 主に活魚水槽の低水温で使用する水槽に施す加工。水槽内側の角に生える苔の掃除をし易くするのが目的。熱帯魚等、高水温で使用すると重合接着部が白っぽくなるので観賞魚のお客さんには好まれないです。
※注2)キャスト板の曲げ加工水槽は水槽サイズの大小とは関係無く型枠製作代金で価格が上がります。
強度不問で有れば押し出し板での製作は可能ですが、主に耐久力の信頼性が低いので当店では非推奨になります。
※注3) 水量4トン以下の水槽には、無駄にオーパースペックで高額になるだけなのでお勧め致しません。造船所や建築会社等の実験用にしか納品実績が無く、個人宅ではまず必要が無い強度になります。簡単にご説明すると、近所のイオンに買い出しに行くのに戦車を買う位オーバースペックです。


アクリル水槽帯幅
水槽帯幅の標準は50mmになります

水槽、蓋セットでご注文の場合、給餌用コーナーカットは無料で1か所カット致します。
フタコーナーカット

飼育魚種によりカット不要の事も有りますので、その場合「コーナーカット無し」とお申し付け下さい。
蓋コーナーカット


記載の無い加工でも技術的、予算的に可能な限り要望にお応えしますので気軽にご相談下さい。

穴あけ加工について

リブ穴加工
ご注文頂く追加加工の中で1番多いのが穴あけ加工になります。
DIYが得意な方なら電動ドリルで開けてしまう事は容易いですが、高速回転で熱を持ったドリルの刃で板が溶けたり割れたりして水槽が使い物にならなくなる事が有るので、お金で安全策を取る方もいらっしゃいます。

天板刳り貫きリブ穴

天板刳り貫きリブ穴2

天板くり抜き仕様のリブは、四隅に穴開け加工をすると割れる恐れが有りますのでリブ角に穴開けはお受け出来ません。リブに多数穴開けをしたい場合は、従来のセンターフランジとリブタイプの水槽がお勧めです。

穴あけ加工

電源コンセント穴加工


必ずご使用になるコンセントプラグの寸法を測定してから指示をお願い致します。
電源プラグ

電源プラグの寸法や形状によっては、リブ穴を通らない事がございます。
コンセント


TOPへ戻る